男女

健康に一生を過ごしたいなら自然素材の家に決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 長く居れる場所づくり

長く居れる場所づくり

住居

広がりを求める

京都では住み心地を左右する日当たりと風通しの良さなど、四季を通して一番条件の良い場所をLDに優先させた注文住宅が主流です。また京都の土地ならではの狭小地や密集地では、逆転プランやオープンプランが評価されています。どうしても1階部分の当たりや風通しが悪くなるため、日中家族が長く居るLDを設けると快適性が乏しくなる場合もあります。そこで2階にLDを設ける逆転プランが評価できます。1階では天井も高くできないものの、屋根の形に合った勾配天井にもでき、開放的な空間が実現します。広がりを持たせたいLDは、間仕切りを極力省いたワンルームにすることで、伸びやかな住まいも実現されています。近年、こうした機能の異なるスペースを一本化させて広がりを作る設計手法が注文住宅の特徴となっています。

灯りのある暮らし

京都では地域密着型の工務店同様、インテリアショップも小回りが利く住まいの依頼先として選ばれています。注文住宅では、設備や照明などのパーツにまでこだわれる利点があります。キッチンやサニタリーのみなど、こだわりたい部分だけの設計・施工も依頼できます。京都には機能や雰囲気重視など、適所適光の照明によるプランが注目されているのも特徴です。特に、陰影を演出する一室多灯は主流となっています。例えば、食へのこだわりを持つ京都ならではのダイニングには、食事が美味しく見える吊タイプ、リビングには低い位置の灯りがポイントです。来客をもてなす・家族団欒・寛ぎなど、多目的な空間を設計の段階から作ります。状況に応じて使い分けられる灯りのある注文住宅は、多彩な演出を試みたい建主から利用されています。