つみき

健康に一生を過ごしたいなら自然素材の家に決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハウス

可愛い家を作りたい

北欧住宅は気密性が高く、冬に暖かい家に住めるという特徴があります。また、見た目の可愛さや木材をふんだんに使ったナチュラルな外見も人気が高く、日本の風土に合った高温多湿対策を行った北欧住宅を製造するメーカーも増えてきています。

家の持つ重要性

玩具の家

自然素材がふんだんに

最近は機能や費用の面ばかりが重要視され、住宅で一番大切な居心地や健康などに重点が置かれていない場合があります。特に小さなお子さんやアレルギーを持っているご家族がいらっしゃる場合には、自然素材の家が何よりも先に優先されなければなりません。最近ナチュラルテイストの住宅が人気ですが、コストを低く抑えるためには自然素材をふんだんに取り入れることができません。しかし長く住む家ですから健康面まで考えると自然素材の家がおすすめなのです。自然素材の家はまずほとんどが床に無垢材を使用しています。無垢材は加工されていない木を使用しているので木が生きている状態です。乾燥すれば無垢材は縮みますし、水分を含むと膨張するのです。

リラックス効果が高い家

また自然素材の家では木材をふんだんに利用しているため、部屋の中に入った瞬間、木のにおいに包まれるのがわかるでしょう。草花の匂いをかぐと癒されるように、木の匂いはリラックス効果が高くなります。副交感神経が働くので家に帰ったときのリラックス効果が高くなり気持ちが落ち着くのです。またこれまでひどい鼻炎やアトピーなどのアレルギーに悩んでいらっしゃった患者さんが症状が軽くなったり出なくなったりするのも自然素材の家がもつ力が作用しているのも一目瞭然です。もちろん自然素材の家だからといって、家の機能が低かったり、デザインが劣ったりすることはありません。むしろほかの住宅よりおしゃれで洗練された家づくりが可能なのです。

世界が注目する街

インテリア

福岡市は海外の雑誌でも住みやすい街として、ランキングに入る程、注目を集めています。福岡市内で注文住宅を建てるという場合は、もしもの時を考えて安全性・耐久性といった部分のコストは、ケチらないようにしましょう。

長く居れる場所づくり

住居

京都の土地柄、注文住宅に求める内容には、広さや明るさなどが挙げられています。そのため、工務店やインテリアショップなども賢く利用され、快適性を高めた家づくりが展開されています。快適空間を視線や色から作るのも自由設計の魅力です。